NISAで始める、ちょっとお得な株の長期投資!

2017年7月27日
投稿先 未分類

NISAって見たことあるけど何?

NISA(ニーサ)は「少額投資非課税制度」のことです。証券会社で「NISA口座」を開設することで利用できます。ただし、開設する年の1月1日現在で20歳以上の人が対象です。NISA口座には年間120万円の非課税投資枠があります。この口座にある株式などの配当金や分配金、譲渡益に対し、最長5年間、非課税です。なお、株式などを途中売却することはできますが、売却した部分の投資枠を再利用することはできません。そして、NISA口座は「1人1口座」となっています。つまり、複数の証券会社でいくつも開設することができない、ということです。

手数料が「無料」の証券会社を選ぼう!

NISA口座は「1人1口座」なので、証券会社選びが重要となってきます。せっかく、配当金や譲渡益が非課税になっても、売買手数料などが多額にかかってしまったら、あまり意味がありません。ここは是非、口座管理手数料や売買手数料などが「無料」となる証券会社を選びたいものです。特に注意したいのは、口座管理手数料。NISA口座は無料でも、証券会社の口座自体に掛かる場合があります。口座を開設する前に、証券会社のホームページなどでよく確認しておきましょう。

NISAは長期でじっくり!長期投資向きな株の選び方

NISAは「年間120万円」という投資枠があるうえ、途中売却した部分の投資枠が再利用できません。とはいえ、譲渡益だけではなく、配当金に対しても非課税のNISA。その特性を生かす方法は「株式の長期投資」と言えるでしょう。ですから、投資する株は「配当金」や「株主優待」がある銘柄を選びましょう。また、長期投資なので、投資する会社の事業内容やIR情報をホームページなどで情報収集し、応援したいと思える会社を選ぶことも大切です。

信用取引をする際には、株や現金を借りることになるので、金利が発生します。株式の信用取引の金利は証券会社によって異なるので、口座開設時に比較検討をしておくことがよい方法です。