イラストを上手に描きたい! 初心者向け上達法とは

2017年7月30日
投稿先 未分類

まずは好きなイラストレーターを見つけよう

イラストを上手に描きたいと思うなら、「こんなイラストを描いてみたい」と感じるイラストレーターを見つけましょう。イラストレーターではなくマンガ家でもかまいません。お手本となるイラストレーターが見つかったら、その人の作品をたくさんマネして描いてみてください。最初はうまく描けないのが普通なので、作品全体を描かずに部分的に(人物の顔だけ、背景の一部だけなど)描いてもかまいません。イラストの上達には、ある程度の経験が欠かせません。好きなイラストレーターの作品をどんどん模写して、少しずつ実力をつけましょう。

仲間を見つけるとがんばれる

イラストを描く技術は簡単に上達するものではありません。ある程度の時間をかけて、じっくりと取り組む必要があります。ひとりで努力を続けてもまったく問題ありませんが、時間が経過するとだんだんテンションが落ちてくることもあります。そのような事態を避けるには、イラスト仲間を見つけることが最適です。仲間が描いた作品や作業の様子を見ると、よい刺激を受けられ、自分もがんばろうという気持ちになれます。このイラスト仲間は、実際に集まれる仲間でなくても大丈夫です。インターネット上の知り合いや、まったく交流のない同年代のイラストが趣味の人を仲間(ライバル)と考えても自分によい影響があります。

作品を発表してみよう

イラストを個人的な趣味として続けても問題ありません。しかし、より高いレベルを目指したいなら、完成した作品を発表してみましょう。コンテストなどに参加することで、新しい仲間との出会いにもつながります。たくさんの人に作品を見てもらうことは、上達に欠かせません。

イラストの講座では、プロの講師が基礎から丁寧に指導するため、初心者でも気軽に学べる点が魅力で、さまざまなコツを習得して上達を図れます。